2019年10月 BIKEFIT講習会 Level1 ロードバイク編& Level2 TTバイク編開催のお知らせ

2019年 10月 BIKEFIT講習会受講生募集のお知らせ

サンメリットの伏見によるロードバイクフィッティングのBIKE FIT講習会を以下の日程にて行います。

今回よりフィッティングバイク「KiNEX」を講習用バイクとして使用します。
受講者様がバイクを持参する必要が無くなるため、手間を減らすことができます。

スポーツバイクを販売されるバイクショップの増加に伴い大切なのは、バイクフィッティングの基本を世界標準の知識を持って自身を持って、大切なお客様に納品を行うことです。お客様には長く安全にスポーツバイクを楽しんで頂きたいものです。 BIKEFITは測定器、レーザー機器、ウェッジや脚長差補正シムを使用して、フィッティングで最も大切な「真っすぐにペダルを踏む」をテーマにフィッティング技術を学んで頂きます。 サンメリットの伏見は2010年よりBIKEFIT講習を行っており、これまで300名以上のバイクフィッターを輩出してきた実績があります。 ショップスタッフの技能向上、顧客満足度向上のため是非ご参加下さい。

募集対象者:サイクルショップ様または自転車関係指導者等 (一般の方はご遠慮下さい)
◆2019年◆

10月
【日程】
●10月11日(金)日程変更 Level 1ロードバイク編 定員4名 開催決定 引き続き募集中です。
講習会会場:東横イン川崎駅前市役所通 会議室
講習時間:10:00 ~ 19:00 9時間(休憩1時間)
受講料:1名あたり45,000円 ※Level1受講経験者、再受講40,000円 (昼食代・受講証代込)
※終了後、米国BIKEFIT Level1 公認受講証(Certificate)をお渡しします。また bikefit.jpサイトの公認ショップリストへの登録(3年間)

●10月16日(水) Level 1ロードバイク編  定員6名 開催決定 引き続き募集中です。
講習会会場  福岡県久留米市:エンデュランスラボ
〒830−0038 福岡県久留米市 西町281−2 TEL 090−2851−5100 地図
講習時間:10:00 ~ 19:00 9時間(休憩1時間)
受講料:1名あたり45,000円 ※Level1受講経験者、再受講40,000円 (昼食代・受講証代込)
※終了後、米国BIKEFIT Level1 公認受講証(Certificate)をお渡しします。また bikefit.jpサイトの公認ショップリストへの登録(3年間)

●10月17日(木)、18日(金)(トライアスロン・TTバイク)編 定員6名 開催決定 引き続き募集中です。
講習会会場  福岡県久留米市:エンデュランスラボ
〒830−0038 福岡県久留米市 西町281−2 TEL 090−2851−5100 地図
1日目:10:00 ~ 18:00 8時間(休憩1時間)
2日目:10:00 ~ 17:00 7時間(休憩1時間)

受講料:1名あたり80,000円 ※Level1受講経験者、再受講75,000円 (昼食代・受講証代込)
※終了後、米国BIKEFIT Level2 公認受講証(Certificate)をお渡しします。また bikefit.jpサイトの公認ショップリストへの登録(無期限登録)
※過去にLevel1(ロードバイク編)受講歴があり現在bikefit.jpサイト ショップ名に記載が無い方でも受講後公認ショップリストにLevel2受講者として無期限登録されます。
※Level1受講経験が無くLevel2のみの受講の場合、Level2公認受講証は発行されません。 bikefit.jpサイトへの住所記載のみとなります。

【募集条件】 ①先着順とさせて頂きます。 ②定員になり次第締め切らせて頂きます。

【募集対象者】 サイクルショップ様または自転車関係指導者等 (一般の方はご遠慮下さい)
※当講習会は更新制となっております。 2015年に受講された方は【ロードバイク編】の再受講、あるいは【TTバイク編】を本年中に受講して下さい。 2014年に受講された方は新規講習の扱いとさせて頂いております。受講後「更新」の表示をさせて頂きます。
■□■BIKE FIT SYSTEMSについて■□■ 弊社webサイトhttps://bikefit.jp

講師:伏見 真希門(ふしみ まきと)

・IBFI International Bike Fitting Institute 国際バイクフィッティング協会会員
・米国BIKE FIT SYSTEMS社公認プロバイクフィットインストラクター
・米国Retul 公認マスターレベルバイクフィッター&元インストラクター
・米国GURU 公認バイクフィッター
・ドイツMotionLogic3D公認バイクフィッター

《実践形式によるバイクフィッティング》
・米国バイクフィットシステムズ社公認教材による講義
・少人数でのロールプレイ方式の実践講義形式
・バイクフィットシステムズ社の測定器 FFMD、ゴニオメーターの正しい使用方法
・ステムサイジング器の正しい使用方法 ・レーザー機器による観察方法フィッティング
・バイクフィットシステムズ製品(クリートウェッジ等)の正しい使用方法

講習会においてフィッティング技術を習得された方は、ショップリストにプロフィッターを示すアイコンの記載と受講証を発行させて頂きます。

【使用自転車について】 フィッティングバイク「KiNEX」→リンク 【持ち物について】
・バイクジャージ上下(半袖・膝上のパンツ)
・クリート付ビンディングシューズ (ペダル:シマノSPD、SPD-SL、Time Expresso、LOOK Keo、Speedplay Zeroを準備しております)
・筆記用具
【申し込み方法】 バイクフィット公式webサイト内のお問い合わせフォーム →リンク(サンメリットBIKE FITスタジオ講習会申込み専用ページ)よりお願いします。

募集状況に関しては、ブログ(サンメリットBIKE FITスタジオ)をチェックして下さい。
受講者の決定】
① 受理された方には弊社より案内メールを送ります。
② 定員を超える応募があった場合は、弊社よりメールにてご連絡します。
※当社が受講者としてふさわくない方と判断した場合は、お断りさせて頂く場合がございます。
募集人数が開催日の一週間前まで定員に満たない場合には、中止させて頂くことがあります。あらかじめご了承下さい。

★ショップ様単位での出張講習会も受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です