※注意 バイクフィッティングとは乗車ポジションの変更により、快適性とパフォーマンス向上を図るものであり、怪我の治癒などを目的にするものでは無いことをあらかじめご承知ください。また整備不良の自転車でのフィッティングはお断りする場合がございます。

当スタジオが使用するモーションキャプチャーシステムについて
当スタジオは2施設あります(横浜戸塚区、東京港区 TREX TORANOMON Cafe)。
それぞれのスタジオで使用する機器が異なりますが、どちらも精度の高い測定が可能です。
フィッティング後は詳細なレポート(PDF形式)を提供させて頂いております。

横浜・戸塚区 サンメリットBIKE FIT スタジオ: 

RETUL 3Dモーションキャプチャーシステム

愛三工業レーシングチーム 早川 朋宏選手

RETUL 3D モーションキャプチャーシステム

身体にLED発行体が付いたハーネスを巡らせ、3Dモーションキャプチャーカメラによる動的なデータ解析を行うシステム RETUL ソフトウェアに表示させるデータを参考にしながら、現在の動きの問題点を理解して解決へと導きます。

モデル:愛三工業レーシングチーム 早川 朋宏選手

 

 

 

 

 

●東京・港区 TREX TRANOMON Cafe:
GURU RANGE OF RIGHT®モーションキャプチャーシステム

GURU RANGE OF RIGHT®モーションキャプチャーシステム

身体に反射マーカーを取り付け、ビデオモーションキャプチャーカメラによるデータ収集。ソフトウェア上でマーカー同士を結び付け、動的な角度解析を行うシステム。 GURUソフトウェアに表示させるデータを参考にしながら、現在の動きの問題点を理解して解決へと導きます。

モデル:チーム右京 平塚 吉光選手

 

 

 

 


レーザー機器による観察

世界標準的な考え方として、7割ぐらいまでの強度でのペダリングで「真っすぐ踏む」ことは非常に大切とされ、怪我の予防とペダリングパワー効率的にも最適とされています。特に3時間を超えるロングライドでは、適切なフィッティングが出ていないサイクリストは、膝まわりの腱の炎症が発生するリスクが高くなります。なぜなら膝関節は「蝶番関節(ちょうばんかんせつ)」と呼ばれ、単純に屈曲するようにできているからです。怪我予防の観点から当バイクフィッティングで重視する点です。もちろんサイクリストの身体的特徴を理解した上で行います。

レーザー光を当て「膝→つま先」の動きのぶれ幅を観察。
このライダーは膝のぶれ幅が少なく理想に近いペダリングができています。
フィッティングではこの状態に近づけるように、個々の身体特徴に合わせて無理の無い状態へと調整していきます。

 

 

フィッティングサービスお申し込み 

メニュー: 表示価格は全て税抜きとなります。

お持込のバイクによるモーションキャプチャーシステムを使用したバイクフィット
(横浜・戸塚スタジオ&東京・TREX TRANOMON Cafe共通) 35,000円(※追加の持込バイクの場合 別途 17,500円)

所要時間:約3時間半

内容:
お客様へのアセスメント(問診)
・柔軟性チェック
・バイク計測
・クリート位置適正化
・モーションキャプチャー機器、レーザー機器によるフィッティング
クリートウェッジ、スペーサー等が必要な場合は別途部品代金が発生します。
フィッティング後2週間以内の再調整につきましては無料

・フィッティングバイク使用によるバイクフィッティング
(横浜・戸塚スタジオのみ) 35,000円

所要時間:約3時間半

フィッティングバイク「KINEX」

内容:
お客様へのアセスメント(問診)
・柔軟性チェック
・クリート位置適正化
・モーションキャプチャー機器、レーザー機器によるフィッティング
クリートウェッジ、スペーサー等が必要な場合は別途部品代金が発生します。

フィッティングバイクを使用して、バイク購入前に正しいフレームサイズを知りましょう!!

フィッティングバイクを使用したバイクフィッティングのメリット:
バイク購入前に正しいフレームサイズとバイクフィッティングが同時に受けられます。
・フレームスタック値&リーチ値情報による、バイクサイズの再現
・フィッティング機材:ロードバイク(ドロップハンドル)、トライアスロン(エアロバー)のテスト
・適切なクランク長をチェック(160mm~180mm)
・サドルテスト:カーボンレール&アロイレール両対応
・デジタルバイク採寸データ発行(RETUL 3Dモーションキャプチャー使用)

また遠方の方もウェア、サドル&バイクシューズを用意してお越し頂くことで、お気軽にバイクフィッティングがご利用頂けます。

またフィッティングを円滑に行うため、下記のバイクフィッティングツールをフィッティングバイクに取り付けて作業を行います。
・サイジングステム (60mm~150mm)
・アジャスタブルサドル BIKEFIT Biサドル→リンク 幅&形状をカスタマイズすることにより、お客様に合ったサドル選びが可能になります(購入しなくてもOKです)。
・ドロップハンドル(ロード):幅380mm~440mm
・エアロバー(トライアスロン&TT):Profile Design T1+、T2+、45/25a
フィッティング後のデジタルバイク採寸データを発行します。
そのデータを元にポジション再現方法も教授させて頂きます。

【Don’t lose money or buying wrong sized bike】

サイズ間違いのフレームほどスポーツバイクで残念なことはありません。またそれが高級バイクになるとなおさらです。
トライアスロンバイクでは、カタログ通りのサイズが適正にならないことも、アスリートの柔軟性によりしばしばあります。

また同様にパワーメーター付きクランクを購入検討の方も同様です。適切な長さのクランクを使用することで、パフォーマンスが発揮できるようになります。

RETUL Zinツールによるお持ちのバイクの計測:5,000円(1台あたり)/約30分 
(横浜・戸塚サンメリットBIKE FITスタジオのみ対応)
お使いバイクのポジションをデジタルで精密に計測し、PDFデータにて提供します。データを保有することにより、次のバイクへのポジションコピーが容易になります。
※バイクフィッティング・アドバイスは行いません。

対応バイク ロード、マウンテン、クロスバイク、エアロバー付ロード(トライアスロン) or トラックバイク

再フィッティング:20,000円
(横浜・戸塚サンメリットBIKE FITスタジオのみ対応)
初回のフィッティングから2週間が経過し、2年以内の再フィッティング
サンメリットではお客様が過去に当サービス受けられたフィッティングデータを所有しております。その対比から解決方法をアドバイスしていきます。

クリートセッティング:5,000円
(横浜・戸塚サンメリットBIKE FITスタジオのみ対応)
以前当フィッティングを受けた方のみ シューズ左右ペア
レーザー機器を使用して以前にフィッティングで出したクリートポジションを再現します。ウェッジなど補正部品に関しては実費頂きます。

ブラケットスムーズ処理:5,000円
(横浜・戸塚スタジオ&東京・TREX TRANOMON Cafe共通)
ロードバイクに乗った時、最も握る時間が長いブレーキブラケットエリアのフィッティングです。
手のコンタクトポイントであるブレーキブラケットとハンドルの間の凸凹を減らし、快適性を向上させる加工です。詳しくは→リンク

フィッティングサービスお申し込み