伏見のバイクフィッティングの理念

 

正しいバイクポジショニングはあなたの可能性をさらに引き出します。

サイクリストの快適なライド後の笑顔こそがバイクライドの醍醐味です。

新しくスポーツバイクを始められた方も、経験豊かなサイクリスト並びトライアスリートも不快感や故障を未然に防ぎながら楽しみたいものですね。

そんな願いや要望を頂き、スタジオは2012年にオープンさせて頂きました。

当スタジオでは最高のパフォーマンスを出すために、そのライダーの経験・身体の柔軟性・筋力によって運動理論に基づいて公平な判断でバイクポジションを決定していきます。すべてはスポーツバイクとライダーの一体感が得られて初めてスポーツバイクが快適で楽しいと感じて頂きたいというのが願いです。

ここでは、世界で認められたBIKEFIT、RETUL、GURUなどのプロトコルを基本に、ライダーのフィードバックを得ながらしっかり作業を進めます。

 

 

伏見のバイクフィッティングはバイクショップ、コーチングあるいはトレーニングセンターとどう違うのでしょうか?
●人間の肉眼はハイスピードカメラではありません。そのため最新分析機器を使用して個々ライダーの筋力・柔軟性、目標に応じたバイクフィッティングを行います。

●日本で唯一RETUL最高ランク「★RETUL CERTIFIED FITTER」として位置付けられています。

●バイクフィッティング後に詳細なレポート(デジタルバイク測定before/afterデータ、フィッティングデータ、アドバイス、画像・動画before/afterデータetc)の提供します。

●日本語で得られるスポーツ科学や知識は正しいものも多くありますが、世界の常識と照らし合わせると中には不必要なトレーニング・バイクフィッティング理論もあったりもします。情報の精査こそが大切です。海外のシンポジウムや講演・講習で得られる知識は最新であると強く感じています。サンメリットBIKE FITスタジオの伏見はそれらに出席して運動工学論を学び正しいとされる知識・最新情報を得て、基本的に海外のデータベースを採用して日本人に合うようにバイクフィッティングを行っています。その結果、多くのサイクリストの活躍がそれを証明しています。

●バイクフィッター伏見は特定バイクブランドの理念に縛られず、世界最先端の人間工学論に基づく解決方法を採用します。

●バイクの販売、修理は行いません。

●お客様の要望をもとに、身体の柔軟性や筋力をチェックさせて頂き、身体の可動域に基づきバイクパフォーマンス向上に特化したベストなサービスを提供します。

●トレーニングプランを組んだり、栄養学的指導は行いませんが、方向性をアドバイスします。

●不必要な機材を勧めることはありません。

※フィッティング可能スケジュールについては、伏見が可能な限り対応しますが毎日ではありません。予約ページよりお客様のご都合に合った日程をご確認下さい。

【主なフィッティング使用機材】
BIKEFIT機材(クリートウェッジ、ITSウェッジ、計測器ペダルスペーサー等)
RETUL 3Dモーションキャプチャーシステム (横浜・戸塚 SUN MERIT BIKE FIT STUDIO)
GURU RANGE OF RIGHT®システム (東京・虎ノ門 TREX TRANOMON Cafe Factory)
WIVA サドルプレッシャーマッピングアナライザー (無線式)
・座骨幅計測器(Specialized BG Fit)
・レーザー水準器
・各種クランクセット(シマノHollow TechII BB互換150~172.5mm  5mmきざみ)実際にテスト可能です。
・各種ハンドルバー (ドロップ&エアロバー)幅、形状を試して頂けます。
・ステムサイジング機器(BIKEFIT、 Retul)その他色々あります!

 

伏見 真希門(ふしみ まきと)プロフィール
1973年生まれ岐阜県出身
中学よりサイクリングを始める。高校卒業後カナダへ留学。
オンタリオ州立 Niagara College卒業 (1997年)
現地では名門St.Catharines Cycling Clubに所属しロード・シクロクロス・トラック・MTBレースを経験。入賞多数  またカナダ B.C.州横断ツーリング経験。
在学中にヨーロッパへバックパッカーとして旅行。途中レンタサイクルで、フランス・グルノーブルからブールドワザン・ラルプデュエズに登ったのが、これまでの自転車ライフのうち一番の思い出。

カナダ・オンタリオ州Fonthill Velodrome 1周120m、最大カント角56°の競技場でスクラッチレースを走る伏見 (1995年)

 

資格等
IBFI (International Bike Fitting Institute:国際バイクフィッティング協会)レベル4
・米国RETUL 公認マスターレベルフィッター/元インストラクター
・米国BIKEFIT 公認インストラクター
・米国GURU Academy公認バイクフィッター

シンポジウム(海外)
・RETUL Summit in コロラド 2012
・ICS(International Cyclefit Symposium) in ロンドン 2013
・RETUL Summit in コロラド 2013
・RETUL Aero Wind Tunnel Course in ロサンゼルス 2014
・ISCO(International Symposium on Cycling Optimization)  ミュンスター・ドイツ in 2015
・Science & Cycling フランス in 2016
・ICS(International Cyclefit Symposium) in ロンドン 2016
・Fit Symposium ラスベガス 2016
・Fit Symposium ラスベガス 2017
・ISCO(International Symposium on Cycling Optimization) ミュンスター・ドイツ 2018

サポート
Team Ukyo (UCI コンチネンタルチーム)
愛三工業レーシングチーム (UCI コンチネンタルチーム)
中村圭祐  (U23JPN USSA Pavilly Barentin フランス)

登場メディア
・雑誌 Bicycle Club 2012年、2013年
・雑誌 サイクルスポーツ 2014年
・Webサイト Cyclowired 2010年~
・雑誌Triathlon Lumina 2014年
・ムック本 コスミック出版「すべてがわかる!ロードバイクセルフフィッティング」 2017年